自宅を塗装する際の3つのポイント

塗装は家のメンテナンス!押さえておきたい三つのポイント

塗装するタイミングはいつ?見るべきチェックポイント

家の中は掃除をすれば綺麗になりますが、外壁や屋根など、家の外側を綺麗にしたいとき、どうしていますか?
掃除をするといっても大変な作業になりますし、ましてや塗料の剥げている箇所やヒビ割れなど、素人がどうにかできる問題ではありません。
見た目にわかる修繕箇所がなくても、防水性や強度を高めたり、家の雰囲気を変えるために違う色にしたいという場合もあるでしょう。
そんなとき、選択肢の一つとして塗装があるわけですが、そう何度も行うものではありませんし、ましてや初めてならば業者を選ぶ段階で迷ってしまうと思います。
外壁を塗装したのにすぐに色が剥げてしまった。
屋根を修繕したはずなのに、雨漏りが直っていない。
せっかく高いお金を払って塗装を行ったのに、このようなトラブルが多いのが現実です。
でも、素人の私たちでも、ある程度の知識があれば、そんなトラブルを防ぐことができるのです。

今回、自宅を塗装する際のポイントとして三つ挙げました。
塗装するタイミング、塗料の選定、そして手抜きの手口です。
家がどんな状態になったら塗装を考えるべきか、どんな塗料にどんな特徴があり、それはいくらなのか、塗装を行う手順の中で、どんな手抜きをされてしまうのか。
これらを押さえておけば、どんな業者に頼んでも最低限の完成度は期待できそうですよね。
長年住んでいる家でも、塗装はそう何度も行うことではありません。
一回一回をきちんと施工してもらえるよう、これらのポイントをしっかりと見ていきましょう。

塗装をしたいと思ったら

塗装する際の最初のポイントは、塗装するタイミングです。 なかなか素人目では判断しにくいですよね。 営業の人に言われてしまえば、そうかもしれないと思ってしまいますが、塗装するにも安くはないお金がかかります。 自分でチェックできるところはチェックして、家族と相談の上慎重に決めましょう。

自分で選ぼう!塗料の種類

塗料選びも大事なポイントです。 実に多種多様な塗料があるので難しいかもしれませんが、基本的な種類を知っておくと良いと思います。 それぞれの特徴、耐用年数、値段と、家の材質や築年数などを見て、専門家と相談しましょう。 総合的に考えて最適な塗料を選びましょう。

手抜き施行を防ぐためには

せっかく塗装をするのですから、隅々まで綺麗に完璧に仕上げて欲しいですよね。 信頼できる業者を知っていれば良いですが、そうでないならば任せっきりにするのは少し心配です。 お金を払っているのですから、手抜きをされては困ります。 塗装の手順と、よくある手抜きの手口を頭に入れておきましょう。